魚善包装紙へ
マザーレイク〜魚善のコンセプト紹介ページへ
創業150年。地元漁師さんに守られて琵琶湖の美味しさを安定供給いたします。
会社案内
リスト形式で簡単にご注文いただけます。
取扱商品一覧
お届けやお支払いについて。
ご注文方法
お気軽にどうぞ。卸売もいたします。
お問い合わせ
有限会社魚善/〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦5039番地/TEL.0748-46-2029/FAX.0748-46-3029
Carassius buergeri grandoculis/にごろぶな/琵琶湖のみに自然分布する固有亜種。北湖の中・底層に多く生息し、冬は沖合の深所に移動する。動物プランクトンがおもな食物とし底生藻類などもたべる。全長35p。頭部と目が大きく下顎が角ばっているのが特徴。産卵期は4〜5月。湖岸の水生食物に産卵する。鮒寿司の材料として有名です。
魚善メインコンテンツ 鮒寿司 湖魚佃煮 ご進物 お知らせ
鮒寿司の美味しい食べ方/滋賀の生んだ乳酸発酵の芸術品。
卵をびっしりと孕んだ鮒寿司を、今日ははじめて白ワインでいただく。口に含んだ鮒寿司は、チーズを超える 深く 高貴な味わい。これは、乳酸発酵の芸術品。
鮒寿司の美味しい食べ方 商品紹介 鮒寿司のご注文
鮒寿司は琵琶湖の誇る名産品
鮒寿司(大)の盛りつけ見本
春の彼岸をすぎたころ、琵琶湖のニゴロブナは産卵のため、湖岸へと移動します。魚善では沖島独特の漁法“小糸網”で捕らえ、大切に加工していきます。鮒は丁寧にワタを取りさったのち、木桶に並べられ数ヶ月から一年塩漬に。さらに美味しくいただけるように近江米を詰めてまた数ヶ月から一年。/近江の先人が編み出した麹の乳酸発酵作用により、米と鮒がなれ親しみうま味成分たっぷりの甘く濃厚な香りを放つ鮒寿司へと成ってまいります。/◯鮒寿司の美味しい食べ方/とかく言われがちな鮒寿司ですが、好きな人にはたまらなく愛おしい食材です。寿司といいつつ、飯を取り除いて食す作法が一般的ですが、あわせ食べる味わいに故郷を感じる方も多いようです。
鮒寿司の美味しい食べ方-生姜醤油 一、生姜醤油をつけていただく。生姜は溶かさずに香りとともにいただきます。
鮒寿司の美味しい食べ方-白ワインとクラッカーと 二、日本酒、焼酎は無論チーズとあう白ワインと、鮒寿司の切身をそのままいただおても良し。クラッカーにのせていただいてもどちらも今までにない新し味覚のたいけんです。
鮒寿司の美味しい食べ方-茶漬け 三、茶漬けはおどろくほどあっさりとしてうま味が際立ちます。お茶碗に温かいご飯を少し。鮒寿司2〜3切にとろろ昆布、刻み塩昆布をいれ熱いお湯を差す。醤油を2〜3滴たらしよくかき混ぜていただきます
鮒寿司の美味しい食べ方-吸い物に 四、茶漬けの要領にてご飯をいれずに吸い物に。針生姜を入れていただきます。
鮒寿司の美味しい食べ方-握り寿司 五、寿司飯とのコラボは、いうなれば鮒寿司の握り寿司。わさびではなく木の芽を挟んでいただきます。
鮒寿司の美味しい食べ方-天ぷら 六、カラッと天ぷらにして。まずは切り身に衣をつけ青じそでくるみ、もう一度 衣を薄くまとわせて熱い油でさっと揚げます。天つゆ、または焼き塩で。
鮒寿司の美味しい食べ方-ひれ酒 七、「ひれ」を切り取り強火の遠火で、じっくりカリカリに。熱々の日本酒に浮かべ待つこと2分。美味しいひれ酒との出会いに思わずほほが緩みます。/◯頭も尾もあますところなく食べられます。
鮒寿司(大) 鮒寿司(大) 商品番号03-01/琵琶湖沖島で捕獲厳選されたニゴロブナを丁寧に丸ごと1匹お届けします。冷凍保存で必要なときに必要なだけ薄切りに切り取ってご賞味いただくことができます。/\7,000(税込)内容量:1尾
詳細を見る
鮒寿司スライス <鮒寿司スライス 商品番号03-02/1〜2ミリの厚さにスライスされた鮒寿司は舌の上に乗せた瞬間にうま味がおどる1枚。口の中に広がる五味(甘味・酸味・渋み・苦味・辛味)の宇宙を存分に味わうことができます。/\2,000(税込)内容量:10切
詳細を見る
◯ご注文/下のボタンからお申込みいただけます。
鮒寿司のご注文 他の商品も見てみる ご進物のご案内
◯お電話やFAXでのご注文も承ります。/お電話0748-46-2029・8:00〜17:00・日曜と水曜はお休みです。FAX 0748-46-3029
○注文書がダウンロードできます。(PDF形式)/PDFファイルを表示させるには、アドビシステムズのAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから無償でダウンロードできます。
このページのトップへ戻る


© Copyright 2007-2010 有限会社 魚善 All rights reserved.  

アドビリーダーのダウンロードページへ