マザーレイク//四〇〇万年前の小さな湖は/姿を変えながら北上しつづけ/一筋の光は/一億五千万キロという気の遠くなるような距離を旅し/今、豊麗な匂いを帯びた琵琶湖に降り注いでいる。//表面積六七三、九〇平方キロメートル、最大深度一〇三、六メートル/流入する野洲川を筆頭に五〇〇本をこえる水を呑込み/満々と湛えた総水量は二七五億トン。/正に日本一の古代湖である。/一〇〇〇種をこえる生物全てを受け入れ/人を育て、文化を育て/湖国伝統の食文化を保ってきた藍い揺りかご。//創業一五〇年を誇る魚善は/鮒寿司をはじめ、鮎、モロコ、エビなどの鮮度にこだわり/火加減ひとつにも伝統の技にこだわっております。/時代が求める味覚と新しさを加味した佃煮の老舗。/味わいは、包容されるような馥郁(ふくいく)とした心地よさ/味わいは、悠久からの『口福』な季(とき)の記憶。母なるマザーレイクの記憶。
前のページに戻る